今もいつかは思い出に

アラサーOLの生活記録

転職しました/毒母と英語/キャリアカウンセリングを受けた の三本でお送りします。20211023

お疲れ様です。お元気ですか?

私は今月から新しい環境で働くことになり、今は少し疲れています。このブログは一応統合失調を患っている精神障害者が書いているので、どんな感じか書きたいと思うのですが、完全クローズのフルタイムで働いています。

というのも、転職にあたりオープン/クローズ問わず様々な媒体を利用したのですが、障害オープンの所ってとにかく「何ができないのか」や「発症した原因」を結構執拗に根掘り葉掘り聞いてこられて、有難いことに、水分補給がしたいことと、少しだけ疲れやすいことを除けばほぼほぼ特に何もない私にとっては、給料も低いところばかりだし、前の会社でオープンにして嫌な思いをたくさんしたので、障害者であることを明かすのはあまりメリットはありませんでした。

というか、オープン就労って障害年金を受給していること前提としたお給料ですよね、、、私の主治医は非常に誠意のある人で、受給のための診断書の例を見るよう言ってくれて、「あなたみたいな人をこんな症状が酷いように書くのは僕は嫌だなあ」と言われました。

個人的にはお金はあるだけ嬉しいので(当たり前体操)、貰えるものならもらいたかったので主治医が診断書を書くのを渋ることに若干困惑しましたものの、この主治医にかかってから症状が年々少しづつ良くなっていった実感と信頼があるので、納得して終わりました。

まあ現職の年収は障害年金の受給制限に引っかかってしまうので、どうせもらえないだろうという感じで割と仕方がないかな、という感じです。

(でもお金はあったらあっただけいいのは確かではあるのですが)

 

そんな感じで、クローズでの転職活動の結果、外資系の企業にIT担当としてオファーをいただきました。そこで両親に伝えたところ、母の機嫌が急に悪くなりました。

というのも、母は定年まで高校で英語の教師をしており、そのことを過剰にプライドを持っていて、昔から「私が認める以上の実力がなくてはならないが、私よりも優れることは許さない」というようなダブルバインドの教育をされてきました。(そりゃあ統合失調症になるわけだ)

私が高校生の頃、学校でTOEICを受ける機会があったのですが、「お母さん資格持ってないなら一緒に勉強しようよ」と言ったところ、母の逆鱗に触れ即キレ散らかされて手のつけようがなかったこともあります。

要するに、私が母が得意とするところの英語を使って仕事をするのが気にくわないのです。

 

このブログには書いていませんでしたが、今年の夏頃には私が封を閉じて出したゴミを漁ったり、傷つけるようなモラハラ発言が目立つようになり、お世話になっている支援員を通して役所の障害福祉課のアドバイスを受け、ホテルに数週間避難していたこともありました。

その時と同じように、今月勤務開始から少しの間、ホテルに逃げていました。

 

一人でいた時に思い出したのですが、母は私が子供の頃から情緒が不安定で、機嫌が悪くなるとリビングやキッチン周りで大きな音を立てるので、よく響く真上の自室で勉強しなければいけなかったのが本当に苦痛でした。

そういう時、大体父と弟は無関心で私が必死に機嫌をとっていました。

少し話はズレますが、よく言われることで「自分の機嫌は自分で取らないといけないよ☆」というようなものがありますが、そういう人って子供の頃周りの機嫌伺う側じゃなくて、十分周りに機嫌とってもらった側なんじゃないかなって思います。

母は周りに迷惑をかけると謝らず逆切れをしてくるので、子供の頃の私なんかちょっとでも母の機嫌を損ねると必死で機嫌をとったものだったので、本当に報われないな、と。

あと「上司はママじゃないし、会社はパパじゃない(だから仕事で甘えるな)」ってフレーズも見たのですが、この人にとっては親って安心できるイメージなんだな......私にとっては両親とも恐怖でしかなかったが、、、という感じです。

そういう子供の頃十分に愛されて五体も満足な幸福な人の声がデカイのが本当に苦しいなと感じる。

 

閑話休題

親のことは本当〜〜〜〜〜にオンオフ問わず沢山の人に「いくら職場と実家近かろうが、流石に家にいるのは危ないですよ」って言っていただいたので、一人暮らし始めた暁には皆さん家に招待してパーティしたいと思っている。

ただ勤め先の人には、引越し大変だから仕事慣れるまでは自宅から通った方がよいのでは、と言われているのと、ネットの匿名掲示板で実家暮らしらしき人の「お給料全額お小遣いだから浪費しまくってるw」って書き込みを読んでしまい、あまりにも羨ましすぎて、一人暮らしするかはもう少し悩みたい。母もかつては暴言・暴力の嵐だったけど、幸い今は生命と尊厳の危機を感じるほどではないというのもある。

 

さて、三番目のキャリアカウンセリングですが、これも毒母文脈上の話です。

去年の末から今年の初めに民間のITスクールに通っていたのですが、転職活動中はそこに併設されているキャリアカウンセリングにお世話になってました。そこのカウンセリングが本当に良かった。

今までカウンセリングと名のつくものってやはり母娘関係のものを10万円分近く受けてきたのですが、「あなたが大人になってお母さんを許してあげて」とか、一時期母は発達障害なのかと疑い、赤坂にある発達障害が得意のはこにわ療法をやっているカウンセリングサロンに相談に行った時は、「あなたが統合失調症なのはおかしい、私が思うにアスペルガーで、お母様の教育方針が正しい」といわれたこともありました。(今思うとこのカウンセラー馬鹿すぎる......医者でもないのに勝手にクライアントに別のレッテルを貼るのも論外だし、仮にも障害の告知をするならもっと慎重になるべき)

そういう経緯があるので、ジャンル問わずカウンセリングってとにかく自分の話を信用してもらえない、カウンセラーの意見を一方的に押し付けられる、というイメージがあったのですが、新宿のスクールのキャリアカウンセリングは、私の言っていることを信用してもらえているかはともかく、私の言ったことを前提に話が進むので、すごくびっくりしました。

就職先決まりました、と報告に行った時も「一年毎にキャリアを見直したい」と言ったら「一年と言わず半年後でも来て!」って言ってくださったのでめちゃくちゃ嬉しかったです。

 

そんなわけで色々と問題は残っていますが、とりあえず新生活です。

まずは健康第一で行きたいですね。

それでは。

 

謎の微熱のため2021.08~漢方始めた

お疲れ様です。お元気ですか?

実は統合失調症になってから、内心テンションが上がって(躁ほどではない)創作のネタが湧いたのち、微熱が起こって寝込む、ということがよくありました。

これは現在はテンション上がっている時って大体疲れている時なので、寝込む前に頓服(私の場合はリーゼ)を飲んでおくと、気分がつまらなくなる代わりに体調を崩さず過ごせずすみます。

この件について、主治医に相談しても「内科で血液検査して」って言われるし、内科では「血液検査特に異常ないので、精神科で相談してください」って言われて堂々巡り。

コロナ前は感染性のものではないので出勤してはいたのですが、コロナになってからそうはいかんぞ、と思い、そこで漢方を頼ることに。

漢方を頼った記事は他にもあるので検索していただいて、その後の話です。

漢方薬局の漢方、お高い代わりに本当によく効きました。

ただ、やはり高すぎるので、近くのツムラで出してくれる病院に行くことに。

そこで当帰芍薬散と柴胡桂枝湯が出ました。

抗うつ剤のおかげもあるのですが、2ヶ月ほどでPMDDの症状が良くなったものの、半年飲んでも相変わらず微熱が出て苦しいので、近くの漢方薬局に行くことにしました。

そこでお薬手帳を見せ、以前は五加参と心脾顆粒を出された旨を伝えると、ブレンドされた謎の漢方が処方されました。

薬の名前は聞いてこないといけないなあと思っているのですが、そこでは「こっちの言葉では気虚発熱ってやつだけど、所謂、慢性疲労症候群だね」と言われて納得。あとでググったらぴったり症状が当てはまるもの。大きい病院へ行くべきかは悩んだけど、結局そこで診断されても、治療法がないのなら漢方で正解だったかもしれない。

ここでよかったなあと思うのは、「微熱の割にはつらい」という話を聞いてもらえたのと、西洋医学の病名を使ってくれたので安心感があった。(前の保険の効かない漢方は西洋医学憎し、(特に精神科)というところがあったので)

まだここの漢方初めて2週間とかなのですが、今のところ微熱が出る気配なし。

もう少し続けて様子を見ます。

7月買ったもの(随時更新)

お疲れ様です。お元気ですか?

 記録を見ると一年近く更新していなかったようですね。

この間いろいろありました。転職したり、4月頃は胃炎由来の腹痛かと思ったら、なんと便秘すぎるということで、便通をよくする薬などを服用していました。

 

 さてさて今月の買ったものです。

随時更新していきます。

7/11

 オタク垢で仲良くなった、夢女子友のHさんと一緒に遊園地デート本を出そう、ということになって、色々表紙のデザインなんかを考えているときに、タイトルのロゴで使いたいデザインのフォントが入っていたので購入。

執筆はまだまだうまく行っていないので頑張りたい所存<;ヽ´Д`> 

 

夏だ!マスクだ!メイクが崩れる!ということで購入。 

 

福井晴敏の長年のファンなのですが、なぜかガンダムUCだけはリアルタイムでハマっていなかったので、今になって円盤を色々買ってしまう。。。

給付金で円盤BOXを買ったのはここだけの話にしてくれ。。。 

 

手持ちのMac book airくんがもうストレージ一杯で、OSアップデートもできずにiTunesiPhoneを認識できなかったので、そろそろ書類とかを整理しようと思って購入。

本当は他にも外付けHDD持ってるんだけど、何故かそちらも使えなくなってしまったので......。 

 

item.rakuten.co.jp

推しジャンルの一つ、逆転裁判!英語吹き替えも収録されているということで購入。英語もなかなか諦められないですね、、、シャドウイングとかしてリスニング&スピーキング力付けたい。そして推しの英語版の声が聞きたい。

 

迷っているもの

 プログラミング、できるようになりたいと思って幾星霜。

現職はIT業界ではないのでもういいかな、、、と思いつつ、まだ諦めきれない気持ちも。(ここら辺の、「今まで挫折したこと」との向き合い方をずっと模索している)

どうでもいい話だけど、レビュー欄で「子供へのプレゼントに買いました!」っていう親御さんがたくさんいて、子供の頃親に誕生日とクリスマス以外で何か買ってもらうことなんてなかったし、塾にブチ込んで教育を丸投げされる以外に、何か直接教わるとか、そういった丁寧な教育を受けた記憶のない私はついハンカチを噛み締めるのであった。

 

ラデュレとセルヴォークのメイク用品

 

f:id:reitohco:20210812145040j:plain

オタクー!!!!!!!って感じのドレッサー(in 和室)

今の時期めちゃくちゃメイクする気が起きないので推しのフィギアを置いてモチベ上げてる......。

 

 大逆転裁判

e-CAPCOMで買うとドラマCDがついて来たのでそれ目当てに。

 

香水の量り売り

これはなんだっけ......きっかけは何か忘れたんだけど、ちょっとお高い香水を試してみたくてCeles

500種類以上の香水を0円からお試し / 公式 | Celes (セレス)

というお店で購入。

 

 

 

 

9月の浪費の反省

お疲れさまです。お元気ですか?

最近生活形態が変わったこともあり、節約と将来のための貯金の重要性をひしひしと感じています。

そこで、無駄遣いがなかったか、買ったものを公開して反省してみようと思い、この記事を書きました。

以下、9月に買った趣味のものの記録です。

 

PythonではじめるiOSプログラミング

PythonではじめるiOSプログラミング

 

 プログラミングができるようになりたい!と思い、早数年。環境構築に手間取りむしゃくしゃしていたところ、Pythonista3というアプリの存在を知り、早速インストール。(¥1,220)

Pythonisaita3を使うにあたり、上の本は非常に役に立ったのですが、アプリは作れないそうなので下の本は無駄になってしまったかな......

web制作と違い、プログラミングってあまり自分の中で何々をつくりたいというモチベーションがいまひとつ湧かなかった中で、下の本は蔵書アプリを作るという非常に面白そうな記事があったので購入。いつかは生かしたい。

 

f:id:reitohco:20201018145715j:plain

(画像はZOZOTOWNより)

The Virgniaの夏物ワンピース。

丁度この頃まだ気温が高かったので、いけると思っていたんだけど結局着ないまま衣替えをしてしまった......でもかなり安くなっていたのでヨシ!(いいのか?)

 

・同じくThe Virgniaの服。

実はめちゃくちゃ気に入っていた、レースのトップスを洗濯したらグチャクチャになってしまったため、同じものを探していたら見事にヒット!つい買ってしまった。これもワンピースと同じくまた来年着ます......。

・推しのフィギア

9月某日、同志の友人を家に招いてお喋りしていたのですが、私も推しのフィギア欲しいー(新品はもう出回っていない)となり某フリマショップで検索したところ、30分前に出品されたばかりの商品があるじゃないですか!?もうこれは運命......となり購入。プレミアがついているというわけでもなかったし、反省も後悔もしていない(`・ω・´)ノつ

 

 

独学大全 絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法

独学大全 絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法

  • 作者:読書猿
  • 発売日: 2020/09/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 もうこれは年単位で楽しみにしていた本なので、これは勘弁して下せえ!

作者の方のTwitterを見る限り、本当に「推してる本や作家の新刊は予約すべし」っていうのは痛いほど感じた。

 まだ4部しか読めていないのですが、めちゃくちゃいい本!

 

観察力を磨く 名画読解

観察力を磨く 名画読解

 

 青山ブックセンターで行われた独学大全のフェアでつい作者の方のコメントに惹かれて買ってしまった本。FBIにも観察力講座を行なっていると聞いて飛びついてしまった.......。まだ読了してないので早く読みましょう。

 

大人だって読みたい!少女小説ガイド

大人だって読みたい!少女小説ガイド

 

私のバイブル『運命のタロット』(通称運タロ)や空白期間の青春の輝き・『身代わり伯爵』が取り上げられていると聞いて予約した!発売は11月なので届くのはもう少し。

 

Abarat: Absolute Midnight (Abarat, 3)

Abarat: Absolute Midnight (Abarat, 3)

  • 作者:Barker, Clive
  • 発売日: 2013/09/24
  • メディア: ペーパーバック
 

 紙の本は三千円近くしたのに電子書籍版はあれよあれよという間に値下げしてしまい650円で購入。アバラットシリーズの3巻目。『ヘルレイザー』でお馴染み、クライブ・バーカーによるめちゃくちゃ面白いファンタジー

1、2巻を日本語で読んでいたので、3巻から原書で。まだ発売当時は体調があまり良くなくて、認知能力も低い状態だったのにもかかわらず、萌えの力で完読した本。(私にはそういう力がある)ただ、おそらく誤読もあると思うので、ちょっと最近になって読み直してみようと思い立ったため。やっぱめちゃくちゃ面白えな。

勢い余り、Audibleにも加入してしまった(10月から月1500円)

鬼束ちひろちゃんのストリーミングライブ

いやもうこれは仕方ないでしょ。圧巻でした。"SUBURBIA" ってタイトルだったんだけど、意味は郊外、郊外居住者の言動(軽蔑的なニュアンスがある)by英次郎らしいんだけど、どういう意味だろう...

セトリは

月光

流星群

Tiger in my love

BORDERLINE

MAGICAL WORLD

悲しみの気球

EVER AFTER

眩暈

CROW

 

 

以上です!こうしてみると、意外に有意義なお金の使い方だったのではないでしょうか!?

個人的には以前あった、異常なまでの「服を買わねば」という強迫観念とも言える服欲が治ってくれたのが嬉しい......。

あとは本は仕方ないよね。ただ、読む時間を増やして、積読を減らす努力をした方がいいことは確かなので頑張りましょう。

 

そんな感じです。

レキサルティ飲んで一年経った感想/現状の体調について

お疲れさまです。お元気ですか?

身の回りのこともずいぶん状況が変わっていますが、私は元気です。

さて、統合失調症の新薬、レキサルティを服用してから一年経ったのでそのレポートです。今年で病気を発症してから10年になりますが、こまめに病状の変化や薬の処方を記録しておくことの重要性を感じています。

以下、今飲んでいる薬です。

f:id:reitohco:20201018134324j:plain

ロナセン 8mg *2錠

ストラテラ 25mg*2錠

レキサルティ 2mg

ネスタ2mg

サイレース 1mg

アモキサン 10mg(を1日3回)

頓服としてリーゼ5mg

こんな感じです。

私のこれから記述する感想も、私の体調、薬の相互作用、生活習慣によって決まっているものなので、参考程度に留めてください。

基本的には一年前に書いた記事とあまり長所も短所も変わっていないません。

0110.hatenablog.jp

「他人の言っていることが気にならなくなる」っていうのは本当にめちゃくちゃ役に立っており、独り行動をしがちな自分にとっては、本当に外に出るのが楽になりました。特に逃げ場のない電車内だと、以前はイヤホンが手放せなかったのですが、今はそんなこともなく過ごせています。(というか、以前の「自分が周りの人に笑われているんじゃないか」という確信と恐怖は一体何だったんだろうと思います......)

あと空腹感はあれですね。一人暮らしをしていた頃は夕食食べる量が少なすぎたせいですね!?今は家族と暮らしているので、そんなこともなくなりました。

早朝覚醒は、頻度は下がったものの、本当に今でもあります。丁度朝の4時に起きてしまうので大変つらい。薬を飲もうにも、今のところリーゼ2錠飲んでしまうと朝残ってしまいますね。レキサルティを寝る前に飲むよう指示されましたが、これも効かず......ちょっと今後の課題です。

こんな感じです。

 

 

 

20200613主治医と喧嘩した→ゴミンナサイしました

お疲れ様です、お元気ですか。私は少し疲れ気味です。

転職して三ヶ月、ちょうど疲れが出てくる頃合いで、しかも今週は支援者との面談で感情を揺さぶられる時間があったり(自分の障害のことを話すのだから当然です)、残業したり、重い荷物を持っての移動があったりと、なかなかヘビーな一週間でした。 

そして土曜日の今日。二週間に一度の診察でした。生理前のPMDDが加味逍遥散と抗うつ剤アモキサンでだいぶ楽になった旨を伝えて、少し話をしたのですが、どうしても前職に関して後悔が湧いてきて、つい「去年の春に胃炎になった時に診断書を出してくれれば、上司(実母のようなモラルが崩壊した女でした)をもっと早く退職に追い込むことができたかもしれない、そして私は前職を辞めずに済んだかもしれない、と言うようなことを話しました。

主治医は「最善を尽くしたし、上司のパワハラと胃炎の関係性を立証できないから診断書を書くのは難しい。当時は君はそれで納得したと思っていた」というようなことを言っていました。

私は「心から納得するのと、納得したフリをせざるを得ないのって別じゃないですか?当時は後者でした」というようなことを言いました。

主治医は「君は昔のことを後悔しているのかもしれないけど、それで現在の選択を誤ることがないようにね」と言っていました。

私は「言われるまでもないことです」と言って部屋を出ました。

 

診断書の他にも、この主治医は私が「障害年金が欲しい」と言っても、「働いているからきっと無理だよ」と言うようなことを言っていて、最近になって働いていても受給している人がいることを知ったので、主治医に不信感を覚えているところです。

もうこの主治医との付き合いも5年になります。引っ越したことだし、もっと近くの病院に移るのも考えとしてはありかもしれませんが、私としてはもう少し慎重になりたい。

今月に入ってくらいから不信感が湧いてきていて、前回の診察では「先生と話したくない」と言ったら「話したくなったら連絡ちょうだい」といってくれたことや、前の主治医のように「疲れているんだよ」で済まさず、(内心はともかく)正常な判断ができる状態の人間として接してくれたことに感謝しています。何より、リアルの世界では理解者が少ない、母が厄介な人間であると認めて回避策を練ってくれるような存在は中々いません。

とにかく私は疲れているのだと思います。以前は四六時中嫌な記憶がフラッシュバックしていたのですが、ここ二、三年は頻度が減り、要するに、疲れている時にフラッシュバックがおきやすいのだと分かるようになりました。

少し早すぎますが、21:00にはもう寝ようと思います。診察がある週は、金曜の夜も土曜日も何もできなくなってしまいますね。とてもつらいです。

それではおやすみなさい。

 

追記:

1ヶ月後の診察で、「あの時はすみませんでした」と主治医に謝罪しました。

「僕は嬉しかったからお父さんにも言ってあげてね」とのことでした。

2020年5月上旬の記録

f:id:reitohco:20200522225938j:plain

お疲れ様です、お元気ですか。私はなかなか順調です。

怒号の転職活動を終え、満を辞して入社した会社で三週目にして自宅勤務を言い渡されて悶々とした4月を終え、漸くGWに突入したものの、緊急事態宣言が延長されてしまいました。気温も上がったり下がったりを繰り返し、なかなか冬物が仕舞えずにいます。

GW中は割と充実した生活でした。映画を見たり、iPadapple  pencilを持っていることをいいことに、自粛生活を期に絵を描き始めました。絵を描くのは凡そ15年ぶりになりますが、あまりの下手さに目眩がしました。実家ではプライバシーがなく、絵を描いたりなんかすればバレて怒られるのが関の山だったので、完全に私の秘密でできるのが本当に興奮しました。

そもそも絵を描こうと思ったきっかけは色々あるのですが、海外のTwitterユーザーさんで未だにネウロの絵を描いている方を見かけたからな気がします。絵って国境を越えるのですごいよね、という話です。(その方に公式の英語版のネウロの単行本はないけどスペイン語ならあると言う話を聞かせていただきました。何故。。。)

ipadとペンシルは物理の勉強で使うために買ったものですが、もしかしたら長い間今まで本当は絵を描きたかったのかもしれませんね。Twitterで「絵の練習始めた」と呟いたら、お世話になっている同人作家さんに応援していただいたのが嬉しかったです。少し先の目標としては、いつもめちゃくちゃお世話になっている『警眼』の作者の早坂ガブ先生に来年はイラスト入りの年賀状を送ることです。今回は諦めないぞ!

 

それからGW中は寝る前に映画を観ました。

シン・ゴジラ

シン・ゴジラ

  • 発売日: 2017/03/22
  • メディア: Prime Video
 

 すごくよかったです。登場人物の誰もが強い意思を持っていて目頭が熱くなりました。今回も参加している樋口真嗣さんが監督をしている『ローレライ』を思い出したり。(キャストも被ってる)

 

運動靴と赤い金魚 (字幕版)

運動靴と赤い金魚 (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 Twitterでお世話になっている方にお勧めいただいた作品。こちらも大変よかった。安心して私からもオススメできます。

 

鑑定士と顔のない依頼人(字幕版)

鑑定士と顔のない依頼人(字幕版)

  • 発売日: 2014/11/02
  • メディア: Prime Video
 

 これは確か「アマプラで観られる芸術系映画!」とかいう記事に載っていて、うっかり公開当時気になっていたものだから観てしまい、よりにもよって連休最後の夜に見てしまい大変後悔した作品。ショックすぎてストレスのあまり眼球上転が起きた。

あとking of prismの一番最初のやつを見ました。キンプリはTLでちょっと話題になっていて気になっていたところにベストテンが公開され、相互さんに付き合っていただき観に行って見事にハマりました。ショーのシーンやキャラクターの設定が、(おもしろいっちゃ面白いんですが、)非常に愛に溢れていて全力で観客を楽しませようという作り手の強い気持ちを感じました。今後も追っていきたいシリーズ、、、

 

5月上旬はこんな感じです。それでは。